埼玉県(大宮)で現金化を行うならどの業者がいいの?

 

埼玉県といえば、日本一痴漢の多い電車『埼京線』が通っていたり、芸人のはなわに埼玉はバカと歌われたりと、苦労の多い県ではあります。
しかし、東京のベットタウンとも言われているこの県は地域にもよるかも知れませんがいたって穏やかな町並みになっています。

 

都会の雰囲気を残しつつ、大きな公園などを設けているので自然も残っている県と言えるでしょう。
その為、とても過ごしやすい県として有名です。

 

そんな埼玉県でもクレジットカード現金化を行う事は可能です。
まずは埼玉県で利用するべき3つの現金化業者をご紹介させていただきます。

 

利用するべき3つの現金化業者をご紹介

和光クレジット

和光クレジットの特徴
  1. 現金化業界最速の入金スピード
  2. 誰にも知られない安心感
  3. 創業12年カード事故ゼロ
換金率
最低87%~最大94%
入金時間
即日最短5分
評価
評価5
和光クレジットの口コミ一覧
  • 和光クレジットで現金化をしましたが最後まで丁寧に接客してくれて本当に良かったです!
  • 換金率が違います。さすが優良業者だと思いました。
  • 長い事和光クレジットを利用してますが問題なんて一回も起こった事はありませんよ。

 

あんしんクレジット

あんしんクレジットの特徴の特徴
  1. 他社のどこにも負けない換金率!
  2. 4つの「あんしん」ポイント
  3. 新規利用者換金率5%アップ
換金率
最大98.8%
入金時間
即日最短10分
評価
評価4.5
あんしんクレジットの口コミ一覧
  • あんしんクレジットで無料相談とかして貰って納得の換金率で現金化をしてもらえました。
  • 土日祝日でも入金して貰えるので本当に重宝しています。
  • オペレーターの柔らかい口調に安心しました。説明も分かりやすかったです。

 

24キャッシュ

24キャッシュの特徴
  1. 最短1分のハイスピード入金
  2. 制約率95%、リピート率93%
  3. 新規利用者限定の特別キャンペーン中
換金率
最低87%~最大最大98.8%
入金時間
即日最短5分
評価
評価4
24キャッシュの口コミ一覧
  • その日の内に現金が欲しかったのですが、24キャッシュはすぐに入金してくれました。
  • もう一度利用したくなるような現金化業者という印象を受けました。サービスが全体的に素晴らしかったです。
  • 本当に早い、入金がこんなに早いとは思ってなかった。

 

 

今ご紹介した業者は全て店舗を持っていない業者でした。
基本的に店舗を持っている現金化業者、店舗型の現金化業者はクレジットカードのショッピング枠を現金化する手段を持ってはいません。

 

しかし、東京が近い為か埼玉県にはクレジットカードのショッピング枠を現金化できる業者もしっかりと営業しているようです。

 

店舗型の業者と店舗を設けていない業者、無店舗型の現金化業者ではサービスの内容が丸っきり違います。
どのくらい変わってくるのでしょうか?

 

なぜ店舗型の現金化業者よりも無店舗型の現金化業者の方がお得なのでしょうか?
その理由をご説明させていただきます。

 

店舗型と無店舗型の違いとは?

店舗型と無店舗型の違いとは?

 

単純な違いは店舗を構えているか、かまえていないか。という違いになってきます。
しかし、ここから更に違いを上げていくと丸っきり違うサービスに感じてくる事は間違いありません。

 

まずは店舗型のサービスから確認していきましょう。

 

店舗型の現金化業者のサービス内容

  • 顔を合わせられるから安心
  • その場ですぐに現金を受け取れる
  • 何を購入するかわかる

店舗型の特徴・利点としては以上の事が上げられます。

 

簡単に手順をご説明させていただきましょう。

 

  1. 店舗へ行く
  2. 業者からどのようなサービスかの説明を受ける
  3. 現金化希望金額を伝え換金率を決める
  4. 本人確認とカードが本人名義の物かを確認する
  5. 購入する商品を選ぶ・または指定された商品を購入しに行く
  6. 購入した商品を業者に渡し買い取ってもらう
  7. 現金を手渡される

 

基本的な手順は以上のようになります。
店舗によっては手順が変わってくる可能性もありますが、基本的な流れは以上のようになります

 

店舗型の業者を利用する上でデメリットとなりうるのは以下の様な点となります。

  • 店舗のある場所まで行かなければいけない
  • 店舗によっては購入する商品を遠くまで買いに行かなければいけない
  • 換金率が低い
  • 一度お店に入るとなかなか帰してくれない事がある

このデメリットについて少し詳しくご説明いたしましょう。

 

店舗型現金化業者のデメリット

店舗型現金化業者のデメリット

まず店舗型の現金化業者は利用者が訪れなければ利用する事は出来ません。
これは当然の事ですよね?

 

問題はその店舗の少なさにあります。
徒歩五分圏内などであれば気軽に行く事が可能ですが、そう上手くは行きません。

 

基本的に店舗型の業者が店を構えているのは栄えている駅前もしくは繁華街の側になります。
その為、移動に時間とお金が掛かってしまいます。

 

会社の昼休みを利用しても休み時間内に現金化を終わらせる事は難しいでしょう。

 

更に購入する商品の問題ですが、こちらは業者と商品を購入する店舗が併設している事もありますがそうでない場合は、近場の家電量販店もしくはブランド品店へ商品の購入をしに行かなければなりません。
そうなるとかかる時間は更に倍になると考えられます。

 

無事に現金化を終えたとしても換金率が70%だったり、60%だったりする場合があります。
広告では最高換金率で表記している店舗ばかりなので基本的にサイトの換金率は信用してはいけません。

 

厄介なのが帰してくれない業者です。
条件が良くなければ断れば良いと思っていても帰してくれないのは利用する側としてはデメリット以外の何物でもありませんよね。

 

無店舗型の現金化業者のサービス内容

  • どこでも電話で1本で現金化出来る
  • 口座に現金を振り込んでくれるので受け取りが簡単
  • 換金率が高い

無店舗型の現金化業者の利点は以上のようになります。

 

手順は以下のようになります。

  1. サイトの申込みフォームより必要事項を記入して送信
  2. 折り返しの電話に出て本人確認などの手続きを済ませる
  3. クレジットカードの情報を伝える
  4. 現金化希望金額を伝える
  5. 業者が残りの手続きを済ませる
  6. 現金が振り込まれる

手続きとしては以上のようになります。

 

無店舗型の現金化業者には商品買取方式キャッシュバック方式に分けられますが上記の手順はキャッシュバック方式の現金化方法になります。
キャッシュバック方式は現金化業界の中でも一番入金時間の掛からない方法になります。

 

無店舗型現金化業者のデメリット

 

無店舗型は基本的に電話とメールを利用して手続きを行います。
その為、業者の詳細が分りません。

 

つまり、誰か分らない人とお金のやり取りをしなければいけないという事になります。

 

更にクレジットカードの情報を業者に伝えなければ現金化を行う事はできません。
信用出来る人物に渡すのであれば話は別ですが、初めて会った人にカードの情報を渡すのは気が引けてしまいます。

 

無店舗型の現金化業者の中には顔が見えないのをいい事に悪質の現金化業者が存在しています。
悪質業者の被害は

  • 現金を振り込まない
  • 不当な手数料をとる
  • 個人情報を悪用される

というような被害にあったという体験談も多いのです。

 

店舗型と無店舗型はどちらがお得?

店舗型と無店舗型はどちらがお得?

以上がそれぞれのメリット・デメリットです。

 

分りやすいように表へまとめてみました。

項目 店舗型 無店舗型
換金率 ×
便利性 ×
安全性 ×
手軽さ ×

 

総評は以上のようになります。
この表を見る限り、無店舗型の現金化業者の方がトータル的に見てお得だという事が分りますね。

 

しかし安全性の面に関しては納得がいかないかもしれません。

 

安心してください。

 

無店舗型の現金化業者でも安心して業者を利用する事が可能となっているのです。
その方法は優良の現金化業者を利用するという方法です。

 

優良の現金化業者を利用すれば安全かつ良質な現金化のサービスを受ける事が可能になっているという事なのです。

 

その優良の現金化業者が先程ご紹介した3つの業者という訳なのです。

 

クレジットカード現金化は違法ではなのか?

クレジットカード現金化は違法ではなのか?

現金化は違法なのでは?と思う方も多いでしょう。
ここでクレジットカード現金化の法律について簡単に触れておきましょう。

 

クレジットカード現金化を利用して逮捕される事はあるのか?

 

結論から言うとクレジットカード現金化を利用して逮捕される事はありません。

 

これには明確な理由が存在しています。
それはクレジットカード現金化を裁く法律が存在していないという理由です。

 

これを説明するには、クレジットカード現金化という行為について知っていただく必要があります。

 

クレジットカード現金化という行為とは?

 

現金化という行為は『クレジットカードで購入した商品を現金に変える行為』の事を差しています。

 

ではここで例を見てみましょう。

 

話題になっている新発売のゲームをクレジットカードで購入した。
話題の新作という事もあって近くの中古ゲームショップの買い取り価格は高かったので売って現金にした。

 

こちらは明確な意思の元、クレジットカードでゲームを買って売り現金を手に入れていますよね?
これは立派なクレジットカードの現金化という行為になります。

 

では、こちらの行動はどうでしょうか?

ずっと気になっていたゲームをクレジットカードで購入した。
実際にプレイしてみたが期待はずれの内容となっていたので、その日の内に中古ゲームショップへ売った。

 

この行為はただ単純に期待していたゲームが面白くなかったので売った。という、ありふれた行為に思えます。
しかし、立派なクレジットカードの現金化という行為になるのです。

 

以上2つの行為ですが、行っている行動的に差はありませんよね?
違うのは明確な意識の元で現金化を行っているかどうか?という違いしかありません。

 

そこが大きな問題となっているのです。
意識の問題で違法か違法ではないか?というように決めれれば日本の裁判はその日の内に閉廷する物ばかりでしょう。

 

しかし、意識の度合いなどは本人にしか分らない物なのは百も承知の上ですよね。
明確な意思でクレジットカード現金化を行っても、嘘をついてしまえばそれまでです。

 

つまり、クレジットカード現金化という行為を違法と決定付ける事が出来ないため、違法にする事が出来ないのです。

 

以上の理由から現金化は違法行為にならない、というよりは出来ないとされているため裁く法律が存在していません。

 

法律に違反していないのはその為なのです。

 

なぜ現金化業界から逮捕者は出ているのか?

なぜ現金化業界から逮捕者は出ているのか?

違法行為ではないはずのクレジットカード現金化ですが、過去に逮捕者が出ているのは確かです。
先程も説明しましたが、クレジットカード現金化は違法ではありません。

 

それにもかかわらず逮捕されてしまったのか?

 

逮捕された理由は、貸金業法違法と言われています。

 

まずはどのような手順で逮捕に至ったのかを実際に起こった事件を参考にした例を確認してみましょう。

 


 

業者とAさん

 

Aさんは業者にクレジットカード現金化を依頼しました。

 

本来ならば商品を購入してそのキャッシュバックとして現金を振り込んでいただけます。

 

本来の姿

 

しかし、その業者は送る商品の購入経費と送料をケチる為に商品を送りませんでした。

 

実際の姿

 

商品を送らずに現金だけを送ると『貸付』という扱いになってしまい利息が出資法違法の高利息となってしまうのです。

 

福島県

 

その為、現金化業者が逮捕されてしまいました。

 

 


以上のような理由で、現金化業者が逮捕されてしまったのです。

 

この問題点は『商品を送らなかった』という部分に原因があります。
商品のやり取りが無ければ、貸金業者という扱いになり利息が出資法に違反しているという事になってしまうのです。

 

逮捕されたのは、現金化利用者ではなく現金化業者の方だったという事になります。

 

では業者が逮捕されるのであれば、利用者も逮捕されるのでしょうか?
実は過去に一度も現金化利用者が逮捕された事はありません。

 

利用者はあくまでサービスを受ける側の人間なので『被害者』という扱いになります。
その為、利用者が逮捕される事は無いのです。

 

クレジットカード現金化は優良の業者を利用しよう

クレジットカード現金化は優良の業者を利用しよう

いかがでしたでしょうか?
クレジットカード現金化についてご説明させていただきました。
クレジットカード現金化も優良の業者を利用すれば便利なサービスですが、利用する業者を間違えればそれだけでとても危険なサービスになってしまうのです。

 

皆さんはくれぐれも悪質の現金化業者を利用しないように気をつけましょう。

国民生活センター日本クレジット協会消費者庁

更新履歴